2012年03月24日

【図解3】平成23年特許法・実用新案法【問題1】

出願Xと出願Yの重複記載事項と出願Wの特許請求の範囲
記載の発明の間での29条の2の該当性が問題。



平成23年特許法・実用新案法【問題1】
設問(1)(イ)
出願Wが、出願X及びYとの関係において、
拒絶理由を有するか否かについて、
理由とともに説明せよ。

弁理士試験・論文試験

~~~
「理想の大学@図解思考塾」
http://tsunesanzukai.info/


同じカテゴリー(弁理士試験図解)の記事画像
【図解4】平成23年特許法・実用新案法【問題2】2
【図解3】平成23年特許法・実用新案法【問題2】2
【図解2】平成23年特許法・実用新案法【問題2】
平成23年特許法・実用新案法【問題2】
【図解4】平成23年特許法・実用新案法【問題1】
【図解2】平成23年特許法・実用新案法【問題1】
同じカテゴリー(弁理士試験図解)の記事
 【図解4】平成23年特許法・実用新案法【問題2】2 (2012-03-31 06:52)
 【図解3】平成23年特許法・実用新案法【問題2】2 (2012-03-30 00:01)
 【図解2】平成23年特許法・実用新案法【問題2】 (2012-03-28 07:00)
 平成23年特許法・実用新案法【問題2】 (2012-03-27 07:43)
 【図解4】平成23年特許法・実用新案法【問題1】 (2012-03-25 01:10)
 【図解2】平成23年特許法・実用新案法【問題1】 (2012-03-23 00:01)

Posted by つねさん@zukai at 23:48│Comments(0)弁理士試験図解
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。