Posted by at

2008年12月12日

2030年、日本の未来を考える

昨日(2008年12月10日)に発表された
2009年度の予算編成では、一般歳出は51兆円台、
新規国債発行額は34兆円超だということは、
2005年時点で国(地方含む)の借金総額は
1000兆円超なので、これを30兆円ペースで
返しても、金利分上乗せしてまた借りている
ので、いつまでたっても減らない。

人口はどんどん減っている。すると、現役世代の
税負担は加速度的に増える。

だれが見ても、優秀な人材は海外に流出して
行くだろう。

最悪のシナリオ通りに進んで行くのだろうか・・・

  


Posted by つねさん@zukai at 03:51Comments(0)時事問題図解

2008年12月11日

2030年、われわれの未来はどうなるの?

2005年に発表された、経済財政諮問会議より出された
『日本21世紀ビジョン』という報告書の中に、
こういう事が書かれてあります。

2010年代初頭までに国と地方の基礎的財政収支
を黒字化した後、黒字を維持し、公債残高(名目GDP比)
を引き下げ、小さくて効率的な政府を実現する。
そして、
万が一にも財政赤字の拡大が続くことになると、
財政が経済を食いつぶすことになりかねず、最悪、
日本経済は破綻することになると・・・

今日(2008年12月10日)に発表された
2009年度の予算編成では、一般歳出は51兆円台、
新規国債発行額は34兆円超えだそうです。

なお、2005年の時点で日本の借金の総額は
約1000兆円で、GDP(国内総生産)の2倍です。
  


Posted by つねさん@zukai at 03:52Comments(1)時事問題図解

2008年11月24日

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超!

中国人女性は、日本の人口減社会の救世主となり得るのか!?

2008年11月22日19時51分配信 Record China
の記事を元に図解化してみました。

  


Posted by つねさん@zukai at 04:29Comments(0)時事問題図解